仙台・宮城のトヨタ車(プリウス・ハリアー・ポルテ)は仙台トヨペット

「パピヨングリーン基金」で山元町と富谷市にアクアを贈呈

2017.3.16

平成19年4月、美しい蝶をその発生環境と共に後世へ残していくため「パピヨングリーン基金」を設立、環境に優しいハイブリッドカーを販売するごとに基金を積み立てし、宮城県内の各自治体にハイブリッド車を贈呈しています。

平成28年度「パピヨングリーン基金」事業として、3月14日(火)に山元町へ、そして3月16日(木)に富谷市へ、それぞれの自治体にアクアを贈呈しました。
山元町役場で行われた贈呈式は、当社からは亀井会長、佐藤社長が出席され、亀井会長から齋藤町長へゴールデンキーが手渡されました。
齋藤町長より、震災から6年が経ちましたが、山元町の復興のために公用車として使用させていただきますとお礼の言葉がありました。

亀井会長より齋藤町長へゴールデンキーが手渡されました。

雨の中で佐藤社長も入り、贈呈車の前で記念撮影

富谷市役所で行われた贈呈式には、若生市長、大庭副市長が出席され、亀井会長から若生市長へゴールデンキーが手渡されました。富谷市は昨年10月に県内で14番目に市制移行され、今回車両贈呈が基金として14台目と同じ数字が並ぶという偶然がありました。
若生市長より、今回贈呈されたアクアは明石台に建設中の子育て支援センターで使用させていただきますとお礼の言葉をいただきました。

トピックス一覧に戻る
トヨタ自動車TOYOPET SQUAREカメイ株式会社花壇自動車学校トヨタレンタリース仙台ジェームスレクサス宮城野