環境マネジメント(ISO14001)の取り組み

仙台トヨペットは環境マネジメントの国際規格ISO14001に取組んでいます

ISO14001とは?

国際標準化機構の略称で、法規制の遵守などにとどまらず、自主的・積極的かつ継続的に環境保全に取り組む為のマネジメントシステムを定めた国際規格のことをいいます。

仙台トヨペットはISO14001の認証を取得しています

平成16年 3月
塩釜店・西多賀店・本部機構で認証を取得しました。
平成17年 1月
仙台トヨペット・・・本部、本社、栗原築館店、白石蔵王店で取得しました。
トヨタレンタリース仙台・・・本社、本社店で取得しました。
平成18年 1月
北海道・東北カーディーラーで初めて全店で取得。
平成29年 2月
21サイト(全店)で認証を継続しています。

環境改善・社会貢献活動の取り組み事項

環境改善活動の取り組み

廃棄物の削減・予防、省資源・省エネルギー・リサイクルの推進

・店舗内整理・整頓・清潔・清掃の徹底
・テクノショップ内に油をこぼさない、こぼしたら拭くの徹底
・廃部品のリサイクル推進
・産業廃棄物の日常管理と適正処理の徹底
・一般ゴミの適正分別と排出の低減
・使用済自動車の適正処理

環境情報の提供、低燃費車・低公害車の普及、地域の環境保護活動の推進

・ハイブリッド車の普及
・グリーン商品の購入推進
・紙・ダンボール類のリサイクルの推進
・緑化活動の一環として県や市に苗木の贈呈
・車両不具合の早期発見による有害排気ガスの排出抑制

社会貢献活動の取り組み

「オイスカ」海岸林再生プロジェクト
「オイスカ」海岸林再生プロジェクト

エンジンオイル販売1L毎に一定額を積み立てし、「オイスカ」が活動する名取地区の海岸林再生プロジェクトに寄付を行っています。また4月~10月の現場での育林作業にも弊社社員がボランティアとして参加しています。

パピヨングリーン基金
パピヨングリーン基金

2007年「パピヨングリーン基金」を設立しました。環境に優しいハイブリッドカーを販売する毎に基金を積み立て、これまで県内自治体へ14台のハイブリッド車を寄贈しています。2016年度は富谷市、山元町にアクアを贈呈しました。

仙台国際ハーフマラソン
仙台国際ハーフマラソン

2005年から弊社は「仙台国際ハーフマラソン大会」に地元企業として協賛しております。2013年以降はメーカーのトヨタ自動車並びに県内オールトヨタ販売店がオフィシャルカースポンサーとして大会運営に協賛しています。

ヒルクライム・エコ
ヒルクライム・エコ

日本有数の自転車ロードレース「日本の蔵王 ヒルクライム・エコ」が雪壁の残る5月の蔵王エコーライン、ハイラインを舞台に開催されます。この大会に運営車両としてプリウスPHVなどのハイブリッドカーを提供しています。

ふれあいグリーンキャンペーン
ふれあいグリーンキャンペーン

全国のトヨペット店では「人の心に緑の憩いを。」をスローガンに、緑と人・人と人とのふれあいのある街づくりを目指しキャンペーンを展開しています。毎年、ミスインターナショナルとともに宮城県、仙台市に苗木を寄贈しております。

アクアソーシャルフェス
アクアソーシャルフェス

トヨタ自動車は2012年から毎年全国各地で一般参加型の社会貢献活動「アクアソーシャルフェス」を開催しています。2017年の活動では、蒲生地区、菖蒲田海岸の清掃が実施され、この活動にも、弊社社員がボランティアに参加しました。

上記以外にもさまざまな取り組みを行っています。取り組みのより詳しい内容は 「仙台トヨペット 環境・社会活動報告書」に掲載しています。

環境社会活動報告書
2018年8月 発行版

環境社会活動報告書

PDFファイル
(2.5MB,全18頁)

「仙台トヨペット 環境・社会活動報告書」の紹介

2003年4月~2018年6月までの当社の環境に対する取り組み・社会貢献活動をまとめた冊子を掲載しています。
各店舗でも配布しています。

Pickup

  • 仙台トヨペット スマイルクラブ
  • JAF
  • au ケータイショップPiPit
  • TS CUBIC CARD
  • U-Car(中古車)情報
  • 所有権解除について
  • サポカーについて
  • トヨタメーカーサイト
  • カメイ株式会社
  • KADAN
  • KADAN
  • トヨタレンタリース
  • ジェームス
  • レクサス宮城野
  • トヨタの福祉車両「ウェルキャブ」
  • TS CUBIC CARD